株式会社ケミカルプリント
HOME エッチングについて エッチング工程 加工事例 会社案内

  エッチングについて

エッチング製品 エッチング加工とは
塩化第二鉄液などの薬品による
腐食作用を利用して
金属を溶解加工する技術です。

この技法は、プレス打ち抜き加工では
不可能だった要望にも対応できます。
     
エッチング製品 エッチングのメリット
バリ、歪みのない高精度加工。
複数同時に加工できるので
量産にも適応しています。
プレス加工などの高価な治具は不要で、
イニシャルコストを大幅削減。
短納期での製造、出荷ができるので
試作品にも最適です。
金属エッチング例 ハーフエッチング例


  加工可能な材質、厚さ

材質 ステンレス 銅合金 コバール
厚さ(mm) 0.01〜2.0 0.005〜2.0 0.01〜2.0 0.05〜1.0
     
材質 アルミ モリブデン 42アロイ
厚さ(mm) 0.01〜2.0 0.01〜0.2 0.05〜0.2 0.03〜1.0

 ※ご注文頂いた製品の厚さ、精度により加工可能サイズは異なります。
  その他様々な材質、厚さに対応いたしますのでお気軽にご相談ください。



  エッチングの断面形状

      厚み方向にエッチングされると同時に液のかえり等で
      横方向にもエッチングされます。

      貫通したとき下図の様な断面形状になります。
       
        エッチング断面図  

        Aの幅は板厚×約40%の大きさになります。
      例 (板厚が0.3tの場合Aの幅は 0.3×40%=0.12になります)
      Bの幅は板厚×約0~20%の大きさになります
      例 (板厚が0.3tの場合Bの幅は 0.3×20%=0.06になります)

      この横にエッチングされる事をサイドエッジといいます。
      この部分を前もってパターンフィルムで調整して
      所定の寸法を保つようにしています。
      これをフィルム補正と呼んでいます。
      この断面形状から見た直線性は、材質、レジストの密着強度、
      現像、エッチング条件によって変化します。

      ケミカルプリントでは、このサイドエッジを極力出さない技術があります。